山うにの魅力満載!「山うにまつり」

河和田の伝統薬味「山うに」


「山うに」とは、河和田地区で昔から親しまれてきた伝統薬味です。
ゆず、赤なんば、鷹の爪、塩を混ぜ合わせてつくります。
各ご家庭でそれぞれ独自の配分や作り方がありまして、味や辛さが微妙に異なるのも特徴。

その「山うに」の魅力をもっと多くの人に知ってもらおうと開催したのが「山うにまつり」です。

山うにを使った料理がたくさん!

「山うにまつり」の名にふさわしく、山うにを使ったたくさんの料理が出店していました。


鯖江市民にはおなじみ!「ほやっ停」さんの山うにたこ焼き!


こちらの色とりどりの団子には、山うにが含まれたたれをつけて食べます。
オレンジの団子にはかぼちゃが、緑の団子にはよもぎが練りこんであります。


「かわだ尾花屋まちライブラリー」さんは、山うにプリンや山うにチョコを出品。


うるしの里会館内にある「喫茶椀椀」さんは、あたたかいおでんを出していました。
からしの代わりに山うにをつけて食べるとおいしいんです。

その他にも様々なお店、LIVEイベント、キャンプファイヤー


雨天で足元が悪い中にも関わらず、多くの方にご来場いただきました。










この「山うにまつり」は、来年もまた開催するとのことです。
河和田の冬の風物詩として定着していけばいいですね。


イベント名称 山うにまつり
開催場所 福井県鯖江市上河内町19-37-2 (ラポーゼかわだ内)
(鯖江市街から車で約20分)
地図
2019年実施予定 11月中旬から12月上旬
駐車場 あり